予定は未定至上主義

なるべくタイトルっぽいことを書こうと思いますが大体その時の気分で書いてます。

配偶者をなんて呼べばいいか問題

皆さんは奥さんの事を人に話すときなんて呼んでますか。

 

嫁とか家内なんて呼び方がありますが、それは男は外で仕事をして、女は家で家事をする。そんな雰囲気がしませんか?

 

それだと結婚後の僕と彼女氏の関係性を的確に表すことができていない気がするので使いたくはないんですよね。なんなら僕が専業主夫になりたいし。

 

以前本を読んだ際に「つれあい」という表現がありそれはとてもフラットな関係を結べている気がするのでその時はとても良い!と思ったんですよ。

 

しかしよく考えてみるとつれあいはつれあいであまり聞かない言葉なので、つれあいを使うと逆に意識しすぎている気がしてそれはそれで嫌だなぁと思いながらもちょうどいい言葉が見つからなくて困っています。

 

なので言葉の意味を調べてみました。

 

【嫁】よめ
むすこの妻。
新婚の女性。

 

【妻】つま

夫婦のうち、女の方。つま。

配偶者である女。

 

【配偶者】はいぐうしゃ
結婚している相手。夫婦の一方。つれあい。

 

【連れ合い】つれあい
つれそう相手。夫婦の一方。配偶者。

 

【家内】かない
家の中。
家族。

 

【女房】にょうぼう
(特に自分の)妻を指すくだけた言い方。
宮中に部屋を賜って住んだ、身分の高い女官。転じて、貴族の侍女。更に広く、婦人。

 

【相方】あいかた
あいて。特に、遊客の相手の遊女。(演芸で)組む相棒。

 

配偶者かつれあいの2択…

 

調べたはいいけれど言葉の意味なんて相手がどう取るかなん意味が無い気がして来ました。

 

つまるところ呼び方なんて極端じゃなければ自己満足でいいじゃないって結論ですね。

 

なんて呼ぶかまだ迷ってるから結論にはなりきれてない気もするけどね!