予定は未定至上主義

なるべくタイトルっぽいことを書こうと思いますが大体その時の気分で書いてます。

地球温暖化さんはどこへ行った?

最近寒いですね。

 

この時期になってこんなに雪が降るなんてことはありませんよね。

 

地球温暖化さんはどこ行ったんだ。夏はあんなに暑くしおって冬も仕事してほしいところです。

 

ところで、10年くらい前はものすごい勢いで地球温暖化が取りざたされていましたが最近はあまり聞かなくなりましたよね。

 

気になって調べたのですが「人間の活動により温暖化進んでいてこのまま温暖化すると大変なことになるんじゃ派」と「そもそも地球の温度は長い目でみてあがったり下がったりしていて今はたまたま上がってるだけなんだよ派」があるみたいですね。

 

色々小難しい事を書いてあるサイトがたくさんあったけれどもだんだんどれも信用ならない気がしてきたので東京の平均気温を調べてみたところ下図のようになりました。

 

東京の平均気温(1918~2017)

f:id:nonrac0119:20180202224505p:plain

 

あぁ確かに温度は上がっている感じしますね。

さらにここ20年をピックアップしてみました。

 

東京の平均気温(1998~2017)

f:id:nonrac0119:20180202224523p:plain

 

あがっていませんねぇ…

地球温暖化は解消されたのでしょうか…

 

個人的な意見としては温度が上がらないということは二酸化炭素などの温室効果ガスの増える量と減る量が均衡を保つと平均気温は横ばいになるのでしょうが、そんな簡単に均衡するところまで温室効果ガスの排出量を下げることはできないのでは?と言ったところですね。

 

まぁわざわざグラフを作ったもののよくわからないままですが、もし本当に温室効果ガスと温暖化に関係がなかったら京都議定書とは何だったのかって話ですよね。

 

国を、世界を巻き込んだ間違いだなんて恥ずかしすぎる。ソースは大事ですね。

 

地球温暖化によるエコ商法でたくさん商品が売れていましたもんね。

 

エコバックなんかも使い捨てられるビニール袋が資源の無駄だってことでしたが、できれば袋をサービスで渡したくないスーパーとエコバックを売りたい企業によって我々は踊らされましたが、ビニール袋に使われる石油はガソリンなどを精製したとに残った残りカスを使っているので大して無駄遣いになってないそうですし。

 

80年くらい前の話なのですが、ストレス学説を提唱した(ストレスと言う概念を生み出した)セリエ・ハンスなる人がいたのですが、ストレス学説で有名になった後にたばこ会社から資金提供を受け、ストレスが人間の健康にどれだけ害があるか論文を書かせたり、アメリカ連邦会議で「喫煙はストレスによる害の予防に役立つ」とセリエに証言させたりもしたそうです。 

 

これを聞くと地球温暖化については事実の部分もあるが、一部の人らがお金儲けをするために話を広げすぎたって側面が強いのではないかと勘繰っています。

 

どんな研究もパトロン次第ですね。