予定は未定至上主義

なるべくタイトルっぽいことを書こうと思いますが大体その時の気分で書いてます。

毎日水シャワーを浴びて分かった親の有難み【一人暮らし】

同棲に向けて、まず練習として一人暮らしを始めてはや5ヶ月が経ちました。

 

あと1ヶ月で一人暮らしともおさらばです。早いものですね。

 

そんな状況ですが、結婚式の引き出物の相談をするために一人暮らしを始めてから初めて実家に帰りました。

 

2か月くらい前に弟の赤ちゃんが生まれたので親と彼女と一緒に赤ちゃんを見に行った時に親と一緒にいるのが苦痛だったので寄り付かなかったのですがさすがに親戚の引き出物で困ったので仕方なく行った次第です。

 

しかし意外や意外、今回は特に苦痛じゃなったので驚きつつもまぁたまには帰ってやるかくらいに思いました。(上から目線)

 

なんで?

1人暮らしの自由さはいいんですけれど、一人暮らしって自分の機嫌を上手くとるようにしないとどんどんテンションが下がっていくんですよ。

 

家に人がいるとなんやかんやで雑談をするのでテンションが上がるとまではいきませんが、仕事以外のことを話すことにより仕事での嫌な気持ちを上手く吐き出すことができる、そんな気がします。(これがうちの会社で基地の外みたいに働けれている既婚者たちの謎パワーの源なのか…?)

 

あと親が歓迎してくれているのと、自分がその状況に対して疑問を思わないことですかね。

 

わかりづらいと思うのでちょっと細かく説明しますと、昔はうちの親はガミガミ言うタイプだったんですよね。大学2、3年くらいまで鬱陶しかった気がします。

 

小学生の頃、地域の行事で獅子舞の中に入って各お宅にお金をせびりに行ったんですよ。(今考えてもあの行事は謎、全国的にあるもんなの?)その後の記念撮影で僕はせびり疲れていたんでしょうね、真顔で写真に写ってたんですよ。

 

それをみた僕のお母さんはもうぷんぷんですよ。みんな笑顔で写ってるのになんであんただけそんな怒った顔しとるの!どーせ機嫌悪かったんでしょ!みたいなこと言われて、小さかった僕はもう「???」状態でした。

 

そんなよくわからない親'sですが大学2,3年ころからだいぶ小言が減ってきて、最近なんて父親に至ってはなぜかよくわからないけれど一緒にご飯食べているだけでなんか妙にニコニコしているんですよ。もう「???」ですよ。

 

そういう急によくわからないキャラ変やめてよみたいな。

 

でもね、たまに帰ったときに歓迎ムードなのは親'sのことがよくわからない僕でもよくわかります。

 

この相手が何を思っているかがなんとなく検討がつく状態ってのはコミュニケーションがとりやすいですね。

  

あとね、何よりもね、お湯が出るのが素晴らしい。お風呂にお湯が張ってあるのが素晴らしい。

 

1人暮らし中ですが、短い間だしガス契約時の立会いが面倒だからってガスの契約をしてないから毎日水シャワーを浴びているとか自分でも何言っているかわかりませんけれどもそのおかげで親'sのありがたみに気づけたからね、ガス代も節約できて一石二鳥ってやつです。

 

皆さんももし一人暮らしをするのであればガスを契約せず毎日滝行を受けるかの如く水シャワーを浴びて心頭滅却することをオススメします!